2013/07/28

HTC One Google Play edition の root 化 (その2)

昨日は fastboot コマンドで bootloader を unlock するところまでご紹介しました。今日は続きです。

custom recovery を使ってバックアップ

xda developers のフォーラムから ClockworkMod Recovery をダウンロードしておきます。Classic 版は音量ボタンと電源ボタンでの操作、Touch 版はタッチスクリーンでの操作になりますので、お好きな方を選んで下さい。ダウンロードしたら fastboot flash recovery コマンドでリカバリ領域に書き込みます。

>fastboot flash recovery recovery-clockwork-touch-6.0.3.3-m7ul.img
target reported max download size of 1526722560 bytes
sending 'recovery' (7544 KB)...
OKAY [  1.110s]
writing 'recovery'...
OKAY [  0.671s]
finished. total time: 1.782s
 

再起動すると ClockworkMod Recovery が起動します。backup and restore -> backup を選ぶとバックアップが始まります。かなり時間がかかるのでコーヒーでもどうぞ。

Android 4.2 以降では、他のアプリがバックアップファイルにアクセス出来ないようにセキュリティが強化されています。バックアップファイルをコピーするには adb pull コマンドか ROM Manager Backup Download Server を使用します。今回は adb コマンドを使います。

バックアップが終わったら Recovery を起動したまま PC に接続すると、不明なデバイスが検出されます。Android SDK の extras/google/usb_driver から Android Composite ADB Interface のドライバをインストールします。


adb devices コマンドで以下のように表示されていれば大丈夫です。

>adb devices
List of devices attached
HTXXXXXXXXXX    recovery
 

バックアップファイルは /sdcard/clockworkmod/backup にあります。

>adb shell ls -l /sdcard/clockworkmod/backup
drwxrwxrwx    2 root     root          4096 Jul 26 03:39 2013-07-26.03.38.43
 

adb pull コマンドで PC にコピーしておきましょう。かなり時間がかかるので気長に。

>adb pull /sdcard/clockworkmod/backup
pull: building file list...
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/recovery.log -> ./2013-07-26.03.38.43/recovery.log
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/nandroid.md5 -> ./2013-07-26.03.38.43/nandroid.md5
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/cache.ext4.tar.a -> ./2013-07-26.03.38.43/cache.ext4.tar.a
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/cache.ext4.tar -> ./2013-07-26.03.38.43/cache.ext4.tar
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/data.ext4.tar.a -> ./2013-07-26.03.38.43/data.ext4.tar.a
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/data.ext4.tar -> ./2013-07-26.03.38.43/data.ext4.tar
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/system.ext4.tar.a -> ./2013-07-26.03.38.43/system.ext4.tar.a
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/system.ext4.tar -> ./2013-07-26.03.38.43/system.ext4.tar
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/recovery.img -> ./2013-07-26.03.38.43/recovery.img
pull: /sdcard/clockworkmod/backup/2013-07-26.03.38.43/boot.img -> ./2013-07-26.03.38.43/boot.img
10 files pulled. 0 files skipped.
86 KB/s (789832878bytes in 432.712s)
 

SuperSU を書き込んで root 化

xda developers のフォーラムから UPDATE-SuperSU-v1.45.zip をダウンロードします。ダウンロードしたら端末の内部ストレージにコピーしておきます。

再び ClockworkMod Recovery で起動して、install zip -> choose zip from sdcard で先ほどコピーした UPDATE-SuperSU-v1.45.zip を選びます。インストールはすぐに終わります。終わったら再起動します。

アプリ一覧で SuperSU がインストールされているか確認します。Titunim Backup や Root Explorer 等の root 権限を要求するアプリで動作を確認してみましょう。

 

これで root 化できました。おめでとうございます!

1 件のコメント: